西福院

天保水滸伝で知られる侠客笹川繁蔵は、相撲好きが高じて江戸で岩瀬川と名乗りました。天保の飢饉による農民の困窮時に、江戸より帰り親分となった繁蔵が、天保13年(1842年)7月27日、諏訪神社の境内で奉納相撲を名目として、農民救済のためと称し開いた花会は、国定忠治や清水次郎長らも参加し、盛大なものだったと言われています。しかし、それが発端で弘化4年(1847年)7月4日に飯岡助五郎の子分達の闇討ちにあいます。西福院の文化財は、絵画と彫刻(東庄町指定の文化財)を所有しております。嘉禎元年(1235年)に意教上人が創立開基したといわれています。境内には天保水滸伝で知られる侠客笹川繁蔵の墓があります。四季を通じて色々な花が咲く草木が植えられていますが、中でも春の牡丹はみごとです。

西福院

西福院

営業時間
-
料金(平均予算)
-
定休日
-
電話番号
0478864768
所在地
千葉県 香取郡東庄町 香取郡笹川い2280

このページを訪れた人は、他にこのページも見ています!